不動産アレンジメント

HOME > アセットマネジメント事業 > 不動産アレンジメント

投資案件の発掘から物件精査・評価、資金調達、売主との交渉、購入した後のバリュー・アップ計画策定・実行、最後に物件の売却までの一環した業務を専門スタッフが行います。
当社のスタッフは、日本の不動産マーケットを熟知した経験者によって構成されており、現物不動産・信託受益権の取得等様々な形態の取引に精通していますので、お客様のニーズを踏まえた最適な取引ストラクチャーの構築が可能です。地域に関しては特に首都圏に限定せず、日本全国を対象としており、また、様々なアセットタイプに対応しております。

不動産アレンジメント

 

物件ニーズ

  • アセットタイプ
  • 投資エリア
  • 予算

投資ニーズ

  • 投資リターン
  • 投資スタンス
    ・コア
    ・バリューアド
    ・オポチュニスティック
  • 運用期間(長期・短期)

物件選定

  • 仲介ルート
  • オフマーケット
  • オリジネーターへの
    アプローチ

デューディリジェンス

  • 適正賃料の検証
  • 購入コストの検証
  • 管理コストの検証
  • 長期修繕計画の見積り
  • バリューアップ検証

出口戦略

  • 想定ライフサイクルコスト
  • 想定売却価格の検証
  • 検討物件の投資戦略の立案
 

PBAMは、グループ会社との連携を基に中・長期的な事業スキームを組み立て、不動産アレンジメントを行います。
既存の概念にとらわれず、各物件のバリューを最大限引き出すことを常とし、場合により“バリューアップ“、”コンバージョン” 等も視野に、広く不動産アレンジメントを提供します。

PBAMの強み
会社案内 アクセス
ページトップへ