トップメッセージ

HOME > 会社案内 > トップメッセージ
「誠実な」アセットマネジメント業務を目指して プロファウンドBMSアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 原 武志

私共「プロファウンドBMSアセットマネジメント」は、2016年10月、BMSアセットマネジメント(2008年設立)とプロファウンド・インベストメント・マネジメント(2005年設立)が合併し、新たなスタートを切りました。 不動産と金融を取り巻く環境は、2020年のオリンピック景気やインバウンド需要、旺盛なオフィス需要や長らく続く低金利に支えられ成長を続ける一方、国内の少子高齢化や混迷する世界の政情、経済動向等不安定な側面も孕んでいます。 このような厳しい環境下、経営基盤の強化、業績の拡大・発展を目指して合併し、新たな一歩を踏み出しました。

合併により2社が約10年に亘り培ったアセットマネジメントのノウハウに加え、親会社である東洋プロパティの不動産情報力、BMSのプロパティマネジメント機能・コンストラクションマネジメント機能、グループ会社である東洋ビルメンテナンスの建物総合管理機能を総合的に活用することにより、不動産オーナー様や投資家様の多様なニーズにお応えできる体制が整いました。

私共は、これらのグループ力を活かし「不動産」「金融」「建築」「運用」のプロ集団として、不動産の持つポテンシャルを最大限に高めるとともに、コンプライアンスの徹底と、フィデューシャリー・デューティーの実践により、投資家様のニーズにお応えするアセットマネジメント業界のリーディングカンパニーを目指してまいります。

今後とも、新生プロファウンドBMSアセットマネジメントをよろしくお願いいたします。

 
PBAMの強み
会社案内 アクセス
ページトップへ