ソリューション事例(流動化型)

HOME > ソリューション事例 > 流動化型

企業が保有する店舗不動産をSPC(特別目的会社)へ譲渡し、資金調達や財務体質の改善を実現。
オフバランス化による貸借対照表の圧縮ができました。

流動化型 ソリューション事例

※本事例は、想定に基づくものであり、特定企業の事例ではありません。

対象企業
  • 多店舗展開企業
企業課題
  • 有利子負債の圧縮
  • 店舗開発資金の調達
ソリューション提案内容
  • 保有不動産をSPCに売却し現預金を創出(オフバランス化)
  • 創出した資金で既存借入金を返済(有利子負債の圧縮)
  • 建物は引き続きオリジネーター(原資産保有者)が賃借し、店舗営業を継続

【ストラクチャー】

ストラクチャー

 

業務フロー

  • プレゼンテーション:対象企業へ不動産流動化をプレゼンテーション
  • ディスカッション:企業のオフバランスの実現に向けたディスカッション
  • アレンジメント:SPCの組成とファイナンス・アレンジメント
  • オフバランス化:SPCへの不動産譲渡によるオフバランス化実現
  • 自己資本比率向上:対象企業は負債圧縮により自己資本比率向上し財務体質 改善、調達した資金で店舗改装等を実施

※オフバランスのためには、様々な法律的、会計・税務上の要件があります。実施される場合には、顧問弁護士や顧問会計士・税理士にご確認ください。

PBAMの強み
会社案内 アクセス
ページトップへ