ソリューション事例(ウェアハウジング型)

HOME > ソリューション事例 > ウェアハウジング型

購入したい物件があっても、売主の売却時期とファイナンス等のタイミングが合わず、やむを得ず物件の購入を見送らざるを得ないケースもあるようです。
そのような場合に、弊社がお客様の取得までの間の運用管理をサポートする為のファンドです。

ウェアハウジング型 ソリューション事例

課題
  • 大規模案件等でファイナンスの条件が固まらず、購入スケジュールの遅延が想定される場合
  • 複数の物件を購入したいが、売主側の事情で決済時期が異なる場合
  • 新規ファンドのスタート時期以前に、優良な物件情報があった場合
  • 将来的なREIT組成等で有効案件を確保したい場合
ソリューション内容
  • お客様の購入タイミングまでの間、弊社でのファンド運用
ウェアハウジング型 ソリューション
PBAMの強み
会社案内 アクセス
ページトップへ